あすも短歌の花が咲く

都樹野ひかりの短歌置き場です。

2017-04-15から1日間の記事一覧

【短歌】「かばん」4月号

追憶の傷に触れる書ノンブルが光になって弾けて消える 貫いた狂気の果ての残り火を光の消えた廃墟に灯す 溜め息がきこえる距離でそれぞれの宇宙に繋がる液晶の窓 暗号のような手紙を空に撃つあなたの指は近くて遠い 帽子から次々跳び出す鳩や花、リボンのよ…